背中のニキビの原因

背中に発生したニキビに悩んでいる方、まずは背中ニキビの原因、ケア方法を知ることが大切です。背中の大きく開いたドレスを着られるような美しい肌を取り戻すため、顔だけではなく背中のスキンケアにも力を入れましょう。背中はもともと皮脂分泌が多い場所ですが、皮脂の分泌が通常よりも増加し、排出しきれなくなると、毛穴が詰まる原因となります。皮脂の分泌が増加する原因には、以下のようなものがあります。

・男性ホルモン
交感神経が優位の状態になると男性ホルモンが過剰分泌され、本来のホルモンバランスが乱れてしまうという問題が発生します。男性ホルモンには、皮脂分泌の促進、角栓の発生、さらには毛穴の縮小を引き起こす性質があります。

・食生活
炭水化物や糖分を多く含む食品の中には、食後に血糖値が急上昇する「高GI食品」があります。血糖値を下げるために分泌されるインシュリンには、男性ホルモンを刺激する働きもあるため、結果的に皮脂の過剰分泌を引き起こします。動物性脂肪の多い高脂肪食も同様で、脂肪分が皮脂腺を刺激して皮脂分泌を増加させます。

・カビの正体はマラセチア真菌
アクネ菌は普段から私たちの身体に住みついている常在菌です。常在菌というのは、健康な人の身体に存在する細菌で、腸内や、口の中、皮膚表面などに生息し、病原性微生物の繁殖を抑えるような役割を持っています。

・皮脂の過剰分泌と毛穴の詰まり
洗い方が不十分だと、古い角質や余分な皮脂が溜まりがちです。背中は洗いにくい場所であるため、洗い残しが発生しやすいといえます。また、洗い流しが不十分で石鹸やシャンプー、ヘアトリートメントなどが残ってしまうことによっても、毛穴が詰まることがあります。